オーストラリアでもwifiを使う方法

旅行.com

旅行するなら通信サービスを利用

スマホ

オーストラリアに旅行するなら

オーストラリアはエアーズロックなどの大自然を満喫できることから、日本でも海外旅行に選ぶ人が多いです。しかし、オーストラリアは広大な場所ですから、万が一の為にもwifiをレンタルすることを検討するといいでしょう。海外旅行に行くうえでインターネット回線は特に大切です。見知らぬ土地で困った時に、携帯が使えないとせっかくの旅行を台無しにしてしまいかねません。ですから、旅行に行く前は通信サービスの手続きをしておきましょう。インターネットが快適に使えるだけで、海外旅行を楽しいものにできると保障します!

変圧器も借りられる

日本に住んでいると意外に知らないのが、海外での電圧の情報です。海外旅行に行って携帯の充電ができないなんて話はよく聞きます。そうならない為にも事前に確認するといいでしょう。例えば、オーストラリアの電圧は220Vから240Vと言われています。そして、日本と違いコンセントがOタイプのものが多いです。そのため、充電する為に変圧器やコンセントアダプタと呼ばれるものが必要になります。Wifiレンタルサービスでは変圧器やコンセントアダプタも一緒に借りることができるので、おすすめです。

wifiの受け取る場所

海外旅行に行く時に通信サービスを受けるときは受け取り方法や返却方法についても知っておくといいでしょう。通信サービスを行っている会社の多くは現地にショップを持っていません。そのため、受け取り場所としては日本国内の空港が選ばれることが多いです。しかし、代行業者やレンタル業者の中には、現地にショップを持っているところもあるので、事前に確認するといいでしょう。また、宅配する手段もありますが、受け取りの手数料や宅配の費用は実費になるのを覚えておきましょう。返却時も同様で借りたところに返却を行います。

格安SIMもある

海外旅行で通信費を削減できる方法は格安SIMを借りる方法もあります。最近では、大手のキャリアの人気が高いスマホも安く借りることができます。もしも、wifiをレンタルしないならば、こちらのサービスを受けてみるのもいいでしょう。料金自体も大手のキャリアよりもリーズナブルな価格でレンタルすることもできますし、年間で使い続けるならピッタリな方法と言えます。

低速になっても大丈夫

もしも、通信量がオーバーしてしまっても、格安SIMにはバースト機能という便利な機能を使用することができます。このバースト機能は、200Kbpsの低速通信時でも楽に通信できる方法です。通信開始直後の一定量だけですが、高速通信でウェブサイトを開くことができます。そのため、通信量がオーバーしたからと言って、現地であたふたする心配はしなくてもいいのです。

家族旅行にもおすすめ

DMMmobileのwifiレンタルサービスは家族旅行にもおすすめできます。DMMmobileのプランの一つに大容量を家族で分けることができるものがあります。このプランは家族の利用頻度を計算して、最適なプランを組めることができるので多くのご家庭に選ばれています。そして、月額自体も安いのでお得だと言えます。また、このプランは家族だけでなく、友人同士でシェアすることもできます。